肩こりの改善

肩こり・首こりの重さ!スッキリさせるなら要因を作っている場所の施術が大切です。

こり取りマスター「みこころ整体院」へようこそ。肩こりほど原因が複雑化している症状はありません。そして肩こりは万病の元といわれるぐらい来院されるほとんどのクライアントさんに肩や肩甲骨の周辺、首にコリがあります。
肩こりの改善みこころ整体院
現代人の特徴として普段の生活において座り方が悪く、骨盤が後ろに倒れているため猫背の状態となり、肩甲骨が外側に開き、首が前に飛び出ている状態により、常に肩・首・背中が緊張状態になります。姿勢が正しく正常な位置にあると、全体の筋肉が協調して動くことで最低限の力で支え合うことができるようになり、血行が悪くなり凝り固まるようなことはなくなります。

こういう風にまずは正しい姿勢を身につける事ができるようになった状態で肩こり・首こりを感じるならば、他に原因があることになります。例えば、呼吸筋である横隔膜の関連場所は左肩であり、この部分がコル方は胃の調子が悪かったりします。反対に、右肩ならば肝臓や胆のうが関連場所になり、右肩がコル人はお酒を良く飲む人やイライラしている人に多いです。

このように肩こりは万病の元なので、適当にマッサージなどでごまかしたりしてはいけません。しっかりと原因を把握することで、どうのように対処していけばいいのか分かるようになります。対処すれば長年苦しんでいた肩こり・首こりから解放されます。

当気功整体院では、どこへ行っても楽にならなった肩こり・首コリをユルユルにすることができます。

お客様の症状例

長年の肩こりから解放されました。

40代 女性N.K様お客様体験談女性
小さい頃から親に肩を揉んでもらっていたぐらい重症の肩こりでした。就職して稼げるようになってからは、整骨院、マッサージなどにしょっちゅう通っていました。ただその時は楽になるのですが、またすぐに肩がこってきて、また店に行くことの繰り返しでした。年々肩こりの症状も悪化して、不眠症も起こり精神的にも不安定になってきた所、ネットでみこころ整体院を見つけました。
こういうところは慣れているので先生に症状を話してみてもらうと、突如胃の調子とか普段から悪くないですか?と唐突に聞かれたのです。その時はどこへ行っても楽にならなかったので、この先生何言ってるんだと思っていたのですが、施術をしてもらうと長年辛かった肩こりが楽になっていくのが分かりました。それも肩の筋肉を触らずに楽になったので頭の中は???でいっぱいでした。
詳しく聞くと私の肩こりは、胃の調子が悪くなっていることで横隔膜の動きが悪くなり、その反射が左肩に出ているのですよとお話しがありました。たしかに昔から胃腸の調子は良くない方で、肩のこりも左の方がよくこっていました。まさかこんなことで肩こりになっているなんて思いもよりませんでした。
最後に肩こり改善の体操と食事を胃の中に入れた時に胃酸がうまく出るように、リンゴ酢をコップ一杯の水で割って、食前に飲んでから食べて下さいとのことでした。あとマッサージは、とても難しい手技なので強く押される所には行かないことと念を押されました。このことを守っていると、いつのまにやら辛かった肩こりが楽になったので、生活に張りが出てきて毎日が楽しくなりました。先生ありがとうございました。

【砺波(となみ)院長より】
この方の症状は、姿勢もあまりいい方ではなかったですが、お話しの通り胃の調子が肩こりの原因を作っていました。なので内臓整体で胃の調子を整えてから肩こりの状態を確認してもらうと、かなり楽になっていると実感されていました。現代人は神経の使いすぎなのか自律神経が乱れている人が多く、内臓は自律神経支配なので食べ物を胃に入れても正常に動いてくれなくなってしまいます。内臓整体は、この自律神経のバランスもとることができますので、肩こりの症状が楽なっていきます。

肩こりの原因が腕のこりだとは思いもよりませんでした。

20代 女性W.N様お客様体験談女性
肩こりを知らないぐらい元気過ごしていたのに仕事をしだしてから急に肩のコリに悩まされました。一度気になるとずっと気になる方なので、どこか楽にしてくれる所はないかと探し、みこころ整体院へいきました。
普段から肩をマッサージされると揉み返しが強く余計に辛くなると問診時にお話しすると、筋肉を強く押しても意味ないのでとお話しがあり、立った状態での検査で身体の硬さや痛みの度合いをみてもらったところ、何か腕を良く使うことをしていませんか?と言われました。よくよく考えると普段からパソコン仕事をするのと編み物や手作りの趣味があるので、手はよく使いますとお返事しました。
お話ししながらも先生が腕の筋肉や手首の関節の調節をして何分たった所、はい肩こりの確認してといわれ上下に動かしたりして確認したところ、あれ~~楽になってる…私は何度も確認して、なんでだ?と考えながらもやった~と思いました。
腕を使いすぎると筋肉のつながりで肩の筋肉が引っ張られてしまうそうで、普段から腕のストレッチや手首をブラブラさせる力を抜く体操がいいと教えてもらいました。あれから腕の筋肉が硬くなっていないか日課のように触っています。肩こりがなくなって良かったです。

【砺波(となみ)院長より】
この方の症状は、手や腕の使いすぎにより前腕の筋肉が凝り固まってしまうことで、筋膜の連続性(筋膜は全身タイツのようにつながっている)によって肩の筋肉に影響を与えているため肩こりになっていました。さらに腕には、6つの経絡(気の流れ)があり、その流れが阻害されると気血の流れが悪くなります。そうなると肩の血流も悪くなり、いくら肩の筋肉を揉みほぐしてもすぐに肩の筋肉は硬くなってしまいます。思い当たる方は、腕の筋肉をまんべんなく触ってみて硬くなっている部分をストレッチなどで緩めるようにしてみましょう。

辛い肩こり首こりが羽が生えたように楽になりました。

50代 男性A.S様お客様体験談男性
昔から肩こりはあったのですが、テニスをしていたせいか全く気にならないぐらいでした。そのテニスも肩を痛めてから遠のいてやらなくなって10年ぐらい経った所、肩こりと首こりになっていてもたってもいられなくなってしまいました。もともと病院も嫌いでいかないぐらい、どこへも行かなかったのですが、近くに何かないか探していたら、みこころ整体院を見つけました。
最初はマッサージでもしてもらったらいいかぐらいのノリで来院したのですが、キッチリとした問診と検査をして身体の状態をこと細かくみてくれることに驚きました。まず一番に言われたのが姿勢と巻き肩のことでした。仕事柄パンを焼くので、身体の前側の胸の筋肉よく使っていたので、胸の前と背中側の筋肉のバランスが崩れた可能性がありますとお話がありました。たしかに毎日の事なので、当たり前に筋肉を使っていたので全く気がつきませんでした。それに歯を食いしばってパンをこねる癖もあって首の筋肉も緊張しているのではないかと言われ納得の連続でした。
施術が始まり骨盤と背骨の調節をしてもらい肩甲骨と肩周りの関節の動きを調節してもらうと、背筋が伸びて今で見ていた目線が違い、こんなに曲がっていたのかとビックリしました。さらに仰向けになって首の調節をしてもらうと、とても気持ちよく知らぬ間に寝ていました。肩をたたかれて起こされてから、肩と首を動かしてみると今まで忘れていたぐらい軽く大きく動くのです!!体ってこんなに動くのかと考えさせられました。最後に座る姿勢とパンをこねる時の負担のない姿勢と身体の使い方を教えてもらい終わりました。
整体をしてもらって次の朝早くから仕込みをしている時でも肩も首も痛くなく、パンの生地をこねている感じがとても楽であっという間に仕込みが終わり、焼きあがったパンの味見をすると何だかいつもより美味しくなっていたので、店のみんなで盛り上がりました。先生定期的に来るので、ゴットハンドの調節お願いします。

【砺波(となみ)院長より】
この方の症状は、お仕事での腕と胸の筋肉の使いすぎにより巻き型になってしまい、前にズレてしまった腕の重さを肩の筋肉で支えなくてはいけなくなったため、肩こりになっていました。この状態になると背骨が猫背の状態になり首が前に出てくるので、首の筋肉も頭の重さを支えることで緊張して硬くなってしまい、さらに奥歯をかむ食いしばりも重なって、首と肩のこりが酷くなってしまっていたのです。全身の筋肉の疲れが取れない状態でお仕事をされていたため、背骨の動きが消失して固まっていたので、その部分を柔らかくして動きをつけるのに、3回ほどの来院が必要でした。ご本人の理解と努力のおかげで姿勢や身体の動かし方もよくなり、教えさせていただいた動きを応用してお仕事に使って、美味しいパンを焼かれていました。このように人間の身体には無限の可能性が秘められているなと思いました。

みこころ整体院のご予約はコチラ

予約電話番号(予約優先)
TEL 06-6713-5855
お電話受付時間
【平日】9:30~21:00(最終受付20:00)
【土曜日】9:30~17:00(最終受付16:30)

フォームからのご予約はコチラ>>
フォームからは24時間受け付け中です。痛みや施術のご相談等、お気軽にご連絡下さいね。
阿倍野区美章園「みこころ整体院」
砺波忠(となみまこと)院長

PAGE TOP